world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


世界一周旅行を終えて無事に帰国しました

2015/06/24

イギリス最終日…

何度も繰り返してきたパッキング作業もこれで終わりだと思うと何だか寂しく感じる。出発前はわくわくした気持ちで荷物を詰めてたのに慣れてくるとただの作業だ。

パッキングなんて10分もしないうちに終わっちゃうし今では一大イベントでもなんでもない。もうこれ以上入らないだろうと思ってたのにパッキングが上手くなるたびに余裕が出てくる。生活のすべてをぶち込んだグレゴリーのバルトロには本当にお世話になったなぁ。

そんなことを考えながらピーターバラのシェアハウスを後にした。最終日くらい晴れてほしいなって思ってたけど玄関を開けると曇り空。街の景色なんて霧に包まれちゃって何も見えないの。

帰国ルートはロンドン経由でヒースロー空港へ。そこからデリーでトランジットした後に成田空港へ到着といった感じ。ナショナルエクスプレスは直通だと思って余裕で寝てたけど起きたら車庫にいてビックリ。

運転手に話しかけるとすっげー驚いてて「 お前は何で乗ってんだ? 」と。いやいや、こっちも起きたら車庫で驚いてっから。せめて乗客に起こしてもらいたかったけど、むしろ全員降りたか確認すんのお前だろ。

Ads by Google

そんなことを思いつつ荷物はどうしたと聞くとすでに降ろしたという。その降ろした場所まで連れて行ってもらったけど荷物は見当たらず… 飛行機で荷物がなくなるのはまだわかるけど、まさかのバスでのロストバゲージ。

どんなバッグか伝えて無線でスタッフ全員に連絡を取ってもらう。そしたら30分くらいで見つかって事なきを得た。結局バスを2回乗り継いでヒースロー空港のターミナル4に到着。

ここまで来れば飛行機に乗るのもただの作業だ。まずはヨーロッパと中東を一気に飛び越えてデリーまでの空の旅。エア・インディアのカウンターで発券してもらって最後の航空券を受け取った。

東野圭吾の「 悪意 」を読みながらボーディングタイムを待つ。デリー行の飛行機だからインド人が多いのは当然のこと。本当はこの旅で行きたかった国だから、せめてインドの雰囲気だけでも…

小説は飛行機内ですぐに読み終わっちゃって目を付けたのが映画。普段いつでも見れるハリウッド映画じゃなくてインド映画ね。ダンスシーンが素晴らしいってことは知ってるけど実際に見たことはない。

言葉はヒンディー語だし字幕は英語だし得られる情報は映像のみ。それでも十分楽しめるほどインド映画は素晴らしいものだった。主演はイケメンと美女が多くて内容もそんなに難しいもんじゃない。

寝るのも忘れてインド映画を貪るように見た。日本でも TSUTAYA なんかで借りられたりするのかな?あるならインド映画にハマりそうな予感がする。

意外にもあっという間にデリーに着いた。ここでは9時間のトランジットで百田尚樹の「 永遠の0 」を読みながら時間を潰す。デビューしたての新米作家の小説は東野圭吾にもインド映画にも及ばず… 飛行機に乗ってからは待ってましたとばかりに映画に没頭した。

デリーから成田までの飛行機もあっという間だった。

これで10か月の大人の夏休みも終わり。そんなわけでワタクシの世界一周旅行は幕を閉じたのです。

ただいま、日本。

世界一周ランキング  イギリス - 再 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

日本に帰るお金がありません

ただ今の所持金、200ポンド、100ユーロ、5千円。どうも、細々と生きてるワール ...

UK TOP 40 の中から選ぶ、ワールドトラベラーズ的 UK TOP 10【 パート 2 】
UK TOP 40 の中から選ぶ、ワールドトラベラーズ的 UK TOP 10【 パート 2 】

前回もやったワールドトラベラーズ的 UK TOP 10 だけど... 今回もお気 ...

イギリスの Peterborough( ピーターバラ )はこんなとこ

多分ロンドンにはもう行かないと思うから最後の観光です。今いるピーターバラってとこ ...

イギリスの 4LDK の平屋で一人暮らし始めました

ムーバブルタイプで更新するの止めると言っておきながらの更新です ^^; っという ...