world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


カンクンで浮かれ仕様に!...が、物価の安い国でまさかの高額請求?!

2015/06/24

カンクンは年中夏なのに寒くて起きた。空港内の空調は必要以上に温度が低く設定されている。外にタバコを吸いに行ったら黒人さんが肩をブルブル震わせていた。きっとアフリカから来て空港泊したんだと思うけどあまりの寒さに外に出たんだと思う。

Ads by Google

さて、今日はカンクンのセントロへ向かう。でもメキシコシティのメトロと同様にバス乗り場がわからない。空港の職員に聞きまくって何とか見つけられた。

空港を出て右方向にあったんだけど本当にここ入ってもいいの?っていうような場所。バスカウンターはタクシーとツアー会社のカウンターの間にあった。

でもカウンターには誰もいなくてタクシー会社の人に聞いたら... バスに乗るならここで待ってたらいいよと言われ待つこと1時間。9時すぎになってようやくバスカウンターの人がやってきた。セントロまで行きたい旨を伝えて62ペソ( 470円 )を支払う。

利用したのは ADO というバス会社。っというより、このバス会社のカウンターしかない。バスに揺られること20分ほどで ADO バスターミナルに到着した。

このバス会社の人がすごく親切だった。デジカメで撮った宿の場所を見てたら、どこに行きたいの?と声をかけてくれた。画面を見せたら、この道を真っすぐ行って2ブロック先を左に曲がったらと行けるよと教えてくれた。

おお、カンクンの印象いい感じじゃないか!

教えてもらった通り歩いたら簡単に宿に着いた。今日から3日間お世話になる Hostel Mundo Maya というホステル。

カンクンにはチチェンイッツァに行く目的で来たんだけど、やっぱり海でしょってことで循環バスに乗ってホテルゾーンを観光してみた。そしたらビーチが長すぎてとてもじゃないけど歩けない。だからまずはショッピングモールや土産物を売ってるお店を見ることに。メキシコシティでランドリーを受け取れなかったから着る服がないw

で、見て回ってもさすがにこれは着れないってものばかり。蛍光色で Can cun Bitch って書いてある T シャツとか... そんな中、声をかけてきたのが髪の毛を編んでくれる人。あ、これタイでやってもらって楽だったやつだと思って値段を聞いたら電卓には55との表示。55ペソって言ったら相当安いなと思って即決。1時間ほど椅子に座ってうつらうつらしてる間に完成した。

ダブルピースってどうなんだ?リゾート地ではやっぱり浮かれなきゃね。それで会計をしたら55ペソじゃなくて55ドルだった!

やられたー。。

メキシコだったら55ペソもあり得るけど、ここはリゾート地のカンクン。55ドルの可能性も大いにあったけど確認しなかった自分が悪い。でも髪の毛が楽になったし勉強代ということで割り切った。

宿に帰ってからはチチェンイッツァの下調べ。そしたら韓国人が話しかけてきて世間話。ボソボソと話す英語でほとんど聞き取れなかったw

なのに誘われて夜のビーチへと繰り出す。レンタカーを借りてるから車で行けるんだとか。行ったはいいけど暗すぎて何も見えず一瞬で帰ってきたけど...

その帰りのドライブで明日はチチェンイッツァに行くんだと耳にした。何?チチェンイッツァにレンタカーで行くだと?これは便乗するほかないと思い、乗せてくれない?って言ったら... オッケーとの返事でレンタカーとガソリンと高速代をシェアして行くことになった。

ラッキー☆

宿に戻りもう1人誘って3人で行くことになり明日は8時出発。軽くビールを飲んで明日に備えて寝ることにした。

世界一周ランキング  メキシコ 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

世界遺産のチチェン・イッツァとウシュマル遺跡

昨夜は今日のために早めに寝たから寝起きもよかった。7時半に起きて顔を洗って歯を磨 ...

マヤ文明が残したアステカのカレンダーを有する国立人類学博物館

本日の天気は曇り。テオティワカンへ行く予定だったけど国立人類学博物館に変更。やっ ...

メキシコのリゾート地、カンクンビーチを歩けるだけ歩いてみた

セントロからホテルゾーンまでは R-1 と書いてあるバスに乗って30分くらい。循 ...

スペインの植民地時代が色濃く残るメキシコシティの歴史地区ソカロ

メキシコシティは本日で最後。ラストスパートということでソカロに行ってきた。ここも ...

本日よりメキシコ編がスタート!初日から洗礼を受けたメキシコシティ

0時22分発の飛行機でロサンゼルスからメキシコへ。Volaris 航空の飛行機は ...

メキシコの世界遺産である巨大な宗教都市遺跡、テオティワカンへ

目を覚ますと窓の外には青空が広がっていた。鳥がさえずり心地よい風が吹く爽やかな朝 ...

番外編:メキシコ人たちと戯れるワタクシ

メキシコ人は良いやつばっかりだと感じたことを番外編として。日を追ってその日にあっ ...

アステカ以来の伝統を色濃く残す街、ソチミルコをトラヒネラで遊覧

今の宿の居心地が良すぎて最初は2泊だったのが8泊することになった。3日まで滞在し ...