world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


韓国観光

2015/06/24

韓国旅行

世界一周旅行から帰国して3か月、放浪したい気持ちが疼いて気軽に行ける海外はないものかと調べたら、韓国なら時間もかからず安く行けることを知った。今回は Skyscanner ではなく HIS でチケットを手配して16,000円の格安航空券を手に入れ、滞在時間は18時間という弾丸トラベルを決行。

Ads by Google

往路
11:50 成田空港発、14:35 仁川国際空港着
復路
08:40 仁川国際空港発、11:00 成田空港着

この強行スケジュールで韓国をどのくらい満喫することが出来るのか?18時間でも十分楽しめるようなら、韓国は気軽に遊びに行ける場所として選択肢のひとつとなりそうだ。

成田空港

っというわけで宿は取らずに手ぶらで行くことにした。予定としては景福宮を観光して明洞で韓国料理に舌鼓を打ち、ソウルタワーで夜景を見てからクラブで遊べればいいかなと。短時間の滞在だからそこまで多くは望まない。

時間通り11時50分に成田空港を出発して韓国に入国した後、自由に動けるようになったのが15時くらい。仁川国際空港からソウル駅まで直通の AREX という電車に乗って市街へと向かう。韓国は日本語表記が多くて助かる。

AREX の券売機

AREX の切符

電車の切符はプリペイドカードみたいな感じで、Suica のようにタッチして改札を抜ける。デポジットの500ウォンを含む4,450ウォン( 481円 )を支払い電車へ乗り込んだ。デポジットは改札を出て払い戻し機に切符を入れれば返金される。

デポジットの払い戻し機

ソウル駅に着いてからは景福宮に向かうため Jonggak( チョンガク )駅へ行き歩いて行こうとするも、本日は生憎の雨で傘を差しながらの観光となった。まぁ、これは天気予報で把握していたことだから別にいいんだけど。。

ソウルの街並み

それでもやっぱりテンション上がらないのは雨のせいだけじゃないと思う。景色が日本とそんなに変わらないし、ワクワクするような気持ちにならない。それでも何とか大好きな迷子を楽しみつつ辿り着いたのが、景福宮の目前にある世宗大王と李舜臣将軍の展示館。

李舜臣将軍像

全景はこんな感じ。

李舜臣将軍像のアップ

アップの李舜臣将軍。

世宗大王像

こちらが世宗大王。

世宗大王像の裏側

裏側から入ることが出来る。

世宗大王と李舜臣将軍の展示館入口

後で調べたところ世宗大王はハングルを創製したことで知られる朝鮮第4代王で、李舜臣将軍は文禄・慶長の役で活躍した武将ということで、韓国では歴史上の人物として名高いそうだ。そんな情報はつゆ知らず雨を嫌って中に入ってみた。

亀甲船

▲亀甲船

亀甲船内の様子

▲船内の様子

韓国語は読めないし文字からイメージすることも出来ず、見た目の情報だけで何となく察するしかない。展示館の内部は思っていたよりも広くて、ぷらぷら歩いていたらこんなものを見つけた。

Japanese attack of Korea

Japanese attack of Korea

うちの豊臣秀吉が申し訳ありませんっつってw ここでようやく悟った。文禄・慶長の役って日本と朝鮮の戦争だったんだって。海を越えて朝鮮に攻め入った豊臣秀吉もすごいけど、それを防衛しちゃう朝鮮もすごいよね。

刀

あと気になったのが刀。日本製なのか韓国製なのかわからないけど、日本刀のような形をしていて赤く塗ってある刃の部分がカッコいい。

旗

一方でこちらの刀のデザインはどうしちゃったんだろうw 見た目もダサいしあまり実用性がないようにも見える。旗に関しては青地に赤の文字、赤地に青の文字でこの頃から赤と青が国の色になってたんだねー

ホワイトタイガー

文字が読めない展示館の観光なんてこんなもんですよ。気になる物を見つけてはあれこれ想像して、面白そうなものがあれば写真を撮るスタイル。思えばメキシコでもイギリスでもそうだったっけ。

景福宮の門

さて、世宗大王と李舜臣将軍の展示館を堪能したら、目的地である景福宮を観光しようと思っていたんだけど… どうやら門が閉まっていて警察官が数名で警備をしている様子。もしかして入れないのかなーなんて思っていたら、、

景福宮の入り口

クローズって言われた。英語が話せないから営業時間が終わったのか、もともと入れないのかはわからないけど。入れないって言われちゃ仕方ないし、この次は明洞に行って腹ごしらえをすることにした。

明洞

することにしたとは言っても、明洞がどこにあるのか定かではない。適当に歩いていたら繁華街を見つけて、そこに足を踏み入れてみたら明洞だった。今日の迷子は冴えていて、行きたいと思っている場所に辿り着けるのは素晴らしい。

明洞その2

こういった雰囲気の場所は世界にも数多くあるけれど、ハングル文字の看板に囲まれたこの場所でやっと韓国に来た感じがした。韓国料理店、マッサージ、化粧品、この辺まではわかるけど、韓国では DVD の看板をよく見かける。

サムギョプサル

腹ごしらえはサムギョプサルを始めとする肉料理。日本人観光客が多いからか、店外のメニューには日本語表記があって助かる。客引きのオバちゃんに勧められて「 トネヌ 」というお店に決めて肉を焼いてもらった。

ホットク

トネヌを出て食後には屋台でホットクを食べる。安くて庶民的なお菓子なんだけど、これは新大久保で働いていたときに頻繁に食べていたもの。本場のホットクを食べることが出来て嬉しかったけど、味は新大久保で食べるのと変わらない。

この時点で時計は19時を回ったところ。当初の予定通りソウルタワーを観光しに行くつもりだ。遠くに見えるライトアップした高い建物が目印なら、迷子を楽しみつつ行けるに違いない。

南山にそびえるソウルタワー

っと思ったら、ソウルタワーに近づくにつれて南山という小高い山の上にあることがわかった。ここからタクシーに乗るのもなぁ…なんて思いながら小高い山に登ることを決意。これが意外としんどくて辛かった。。

ソウルタワーまで1,200m

1,200m も登り続けるのかと思うと心が折れそうだけど、一度登り始めちゃえばこういうのはすぐ登っちゃう。この後はクラブに行くのに体力のことも考えずに一心不乱に登ってやりましたとも。ほかに行くところもないもんで。

Nソウルタワー

ソウルタワーは「 N ソウルタワー 」と称されていて、ニュース専門テレビ局 YTN が所有していることから「 YTN ソウルタワー 」が正式名称。総合電波塔としてテレビ・FM ラジオ送信がされており、展望台から市内を一望できるため観光地としても人気がある。

タワーの高さは 236.7m、南山の高さは 243m とそこまで高い場所じゃない。とは言っても登り切った後はやっぱり息が切れるほどで、クラブで踊ることも考えてエナジードリンクを補給。

カンナムスタイル

これで踊れること間違いなしw 本当はレッドブルが飲みたかったんだけど売ってなくて、こんなのがあったら買うしかないよね。オッパンカンナムスタイル♪中身はエナジードリンクによくある味で、可もなく不可もなくと言ったところ。

ソウルタワーのチケット売り場

ソウルタワーの料金は9,000ウォン( 973円 )で、エレベーターに乗ってすぐに展望台へと到着。展望台内は早歩きすれば1分以内で回れる程度の広さで、生憎の雨だったから夜景もそこまで綺麗に見ることが出来なかった。残念。

ソウルタワーの展望台内部

ソウルタワーから見る夜景

サクッと見てサクッと降りてきたソウルタワー、実はケーブルカーがあった。登り階段の場所からもう 100m くらい進めば、右手に乗り場が見えたんだけど気づけなくて無駄な体力を使ってしまった。。

さて、弾丸トラベルの最後はクラブで締める。またまた適当に歩いて緑色の Line 2 という電車に乗って Hongik Univ.( ホンデイック )駅へ向かい、初心者にオススメだというネット上の情報を手に入れ M2 というクラブへ。

クラブM2

これがかなり迷って屋台のお兄さんに聞いて、やっと見つけることが出来た。辿り着くまでに色々と見て回ったんだけど、音的には Hip Hop か EDM くらいしかなさそう。M2 からは EDM が漏れていて Hip Hop よりはマシかと中へ入る。

料金はエントランスが15,000ウォン( 1,621円 )でクロークが5,000ウォン( 540円 )で良心的。ドリンクはビールが8000ウォン( 864円 )でテキーラが5,000ウォン( 540円 )と日本よりも高めだった。中はこんな感じ。

クラブM2内部

▲正面

クラブM2のお立ち台

▲お立ち台

クラブM2のバーカウンター

▲バーカウンター

設備はなかなかだと思ったけど、如何せん人が入っていない。平日だからってこともあるんだろうけど、ネットの情報を鵜呑みにしてはいけなかった… この状況で EDM 全開でこられても少々きついものがある。

他に盛り上がっているクラブはないかと屋台のお兄さんに聞きに行くも、渋い顔をされたあたり平日は難しいんじゃないかと思う。クラブ遊びは諦めてマッサージへ行き、明け方に電車に乗って帰るという流れとなった。

仁川国際空港

Hongik Univ.( ホンデイック )駅では仁川国際空港へ行ける AREX に乗れるから、クラブで遊んだ後は超絶便利。今後また弾丸で韓国に来ることがあれば、クラブから空港までの流れは鉄板コースになりそうだ。

世界一周ランキング  海外旅行 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

スコータイは美しい国ぞ、水に魚棲み、田に稲穂実る

幸福の夜明けを知らぬまま遺跡に向かったのはお昼前。この旅でアユタヤに続いて2発目 ...

いよいよ南国リゾート、サムイ島へ ~ 禍福は糾える縄の如し ~

5時半起床… 酔って少し仮眠するつもりが寝過ごした!ああー、3,000THB が ...

ヒヤリとしたニッキビーチパーティー、天国から地獄へ…

浮かれ3日目はまたしてもビーチパーティーへ。今度は島のちょうど反対側にあるニッキ ...

また夢が叶った、ウィークエンドマーケットにて海外 Dj デビュー

起きてから思ったんだけどパタヤは日帰りでもよかったような… 本当はエレファント・ ...

日本では絶対に観ることの出来ない動物たちのショー

バンコクとは違って清々しい朝を迎えたタイ17日目。本日は教習所と高校生の時に一度 ...

ワット・ポーで寝仏よりも強く印象に残った本堂の仏像との出会い

昨日は気づいたらいつの間にか寝ちゃってた… 起きたら5時でビックリ。健康的ー! ...

2人の日本人と出会って意気投合、ノリでタイのクラブに潜入

昨日パッポン通りに繰り出したら日本人と友達になった。北海道出身の勲くん( 真ん中 ...

タイのメーソートからミャンマーのミャワディーへビザラン

宿のスタッフと話す機会があって、オーバーステイになるからビザランしたいと伝えたら ...

かつて栄華を極めた壮大な歴史が眠る遺跡の街、古都アユタヤ

アユタヤ2日目。 今日は自転車で気になるところを回ろうかと… この地図を片手にあ ...

サイパン観光4日目

寝坊せず無事に起床。迎えのワゴンに乗りオフロードバギーアドベンチャーへ。 マリア ...