world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


本日よりスペイン編がスタート!国が変わると不幸が訪れるは健在です

2014/11/15

昨日パリのオルリー空港に泊まって夜にイビザ着。本当は14時に着く予定だったのに21時と7時間も遅れてしまった。っというのも飛行機がまたキャンセルになったから。

チェックインを済ませてゲートが表示されるのを待ってたんだけどボーディングタイムになってもなかなか決まらない。まぁ、こんなのはよくあること。でも今回はフライト時間5分前になって搭乗便の表示が消えたw

えっ?嘘でしょ!?まさか乗り遅れたとか??インフォメーションに行くと直前でキャンセルになったという。おお、このパターンは初めてだ。

やってくれたぜ vueling 航空め... カウンターに行くとイビザ行きの客が詰め寄せていた。どうなってんだと怒鳴り航空会社の人間に説明を求めてるように見えた。

フランス語だから何を言ってるのか全くわからないし状況が飲み込めない。不安な気持ちでその様子を眺めていると急に乗客が拍手をしだした。余計に意味がわからなくなったけど前の人から順番に紙を手にして列から抜けていく。

ははーん、これは振替便があるんだな?そう勝手に解釈してワタクシの順番が回ってきた。そしたらバルセロナ経由でイビザに飛ぶチケットを渡された。

振り替えてイビザにちゃんと着くんだから問題ないだろって態度マジでむかつく。謝りもしないなんて考えられないけど海外とはそういうものだ。友達と17時に待ち合わせしてたのにこれは相当待たせることになりそう...

14時着だったからパリ発の直行便を選んだのに。これじゃベルギーから飛んでも一緒だったな。無駄に消費した7時間を返せー!って感じ。

フランスでこんなひと悶着があってやっとバルセロナに着いた。ここでもゲートがなかなか表示されず... フライト時間ギリギリになっていきなり Last call との表示。

ゲートは50番台で待ってたのが20番台。久しぶりに全力疾走をした。意外と距離があって空港でこんなに疲れたのは初めて。

そんなこんなで着いたイビザ。もう2度と vueling 航空には乗らない。

世界一周ランキング  スペイン 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ロン毛で髭面のアジア人が Steve Aoki を見に行ったらどうなるか?

さあさあ、本日もイビサを満喫!ビーチやクラブに次いでヒッピーマーケットというのが ...

離島ならではの美しい海に囲まれたフォルメンテーラ島

本日はイビサ島から定番の小旅行スポットと言われるフォルメンテーラ島へ。サビナ港か ...

島自体が世界遺産に登録されているイビサ島の旧市街を散策

1999年にユネスコの世界遺産として登録されたイビサ島。生物多様性と歴史地区が世 ...

西海岸の Cala Conta Beach で見る美しいサンセット

いよいよイビサも後半戦。今日は宿替えがある、っということを前日に知らされたワタク ...

Avicii で締めるイビサ最終日

帰国組が早朝5時に空港着ということで... フォルメンテーラ島から帰っても寝ない ...

魅惑の Ibiza イビザじゃなくてイビサって読むんだよう

正式名称は、カタルーニャ語表記の Eivissa ( アイヴィーサ )なんだって ...