world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


メキシコの世界遺産である巨大な宗教都市遺跡、テオティワカンへ

2014/11/13

目を覚ますと窓の外には青空が広がっていた。鳥がさえずり心地よい風が吹く爽やかな朝。よし、一昨日の判断は間違ってなかったぞ。

え?昨日は何してたんだって??そりゃ朝まで飲んでて起きれなかったんですよ。さすがに今日は起きなきゃヤバいと思いシャワーを浴びて観光へ。

メトロで2駅の Autobuses del Norte 駅へ向かう。駅を出ると目の前に北バスターミナルが見える。ここから今日はテオティワカンへ行くのだ。

バスターミナルに入ったらずっと左へと歩いて行く。8番カウンターの手前でテオティワカン行きのバスチケットが買える。AUTOBUSES TEOTIHUACAN と書いてあるからわかりやすい。

こうやって写真を撮ってたら警察に話しかけられた。お前こんなところでカメラを出すのは危ないから止めろと...

何、メキシコそんなに危ないの?

とりあえず往復バスのチケットを84ペソ( 640円 )で購入。カウンターの裏に回りバス乗り場に行くんだけど、このバスのセキュリティが厳重すぎて怖い。そこまでしないと安全に乗れないの?って感じで。。

空港と同じ要領で入り口で荷物を X 線でスキャンされる。そしてボディチェックをされた後にセキュリティゲートをくぐる。バスに乗るときも再度ボディチェックされてハンディカムで乗客の顔を録画する。

物々しい感じに少しビビりながらもバスは出発。チケットは座席が決まっていてワタクシは乗車口に一番近い席。何かあったとしたら真っ先に目を付けられる座席である。

バスは少し走ると道端のバス停に停車。乗客はバスに乗る前にやっぱり乗車口で顔を録画されてた。で、一緒に乗ってきたのがギターを持った人。出発したと同時にいきなりギターを弾いて歌いだした。

何曲か歌った後にそいつが前の方に歩いてくる気配がする。ゆっくりと一歩ずつ近づいてくるのがわかる。そしてワタクシの横に来たとき...

チップを要求された。

何だ、そういうことか。妙に緊張してた自分が笑える。運転手と何か言葉を交わし降りていった。

その後は道端で手を挙げてる物売りがいればスピードを落として乗せる。乗客に商品を手渡しては後ろまで行き、買わなければ回収して降りて行くというシステム。メトロにも物売りはいたし、メキシコにはそういう文化があるんだと納得した。

このやりとりが高速道路でもある。料金所を出たところに物売りが待機してて1人が乗り込んでくる。運転手も何食わぬ顔して乗せてたし、きっとこれが日常なんだろう。だから高速道路を人が横切ったり、自転車が走行しててももう驚かない。でもその物売りがテロリストとかだったらどうすんだろ?

テオティワカンにはバスターミナルを出発してからちょうど1時間後に到着。入り口で57ペソ( 430円 )支払い巨大な宗教都市遺跡へと向かう。

テオティワカンはメキシコシティの北東約50キロ地点にあり、2〜6世紀まで存在した。当時のアメリカ大陸では最大規模を誇っていたテオティワカン文明の中心となった宗教都市遺跡。太陽と月のピラミッド、南北5キロにわたる死者の大通りが基点となり各施設が配置されている。テオティワカン人の宇宙観、宗教観を表した極めて計画的に設計された都市なんだって。そんなことを思い出しながら歩いていくと遠くに太陽のピラミッドが見えてきた。

南北に5キロもあるもんだから歩いても歩いてもなかなか着かない。最初は小さく見えていたけど次第に大きく見えてくるように... 高さ 65m、底辺 222m × 225m の太陽のピラミッドには登ることが出来る。

2年前に行きたいと思ってからやっと来れた。これがテオティワカンの太陽のピラミッドかー!早速登ってやんぜ、こんにゃろー!!

っとは言いつつも...

遺跡の楽しみは最後に取っておくタイプなんでまずは月のピラミッドへ。

こいつね。高さ 47m、底辺 140m × 150m で半分まで登れる。太陽のピラミッドと比べると一回り小さい。

月のピラミッドの麓からだと太陽のピラミッドもこんなに小さく見える。

で、月のピラミッドはこんなに大きく見える。石段部分のちょうど真ん中から登ってる人が多いでしょ?これは宗教的に意味があることで死者の大通りからうんたらかんたら...

嘘です \(^O^)/

結構な急勾配で足を踏み外したら一巻の終わり。手すりと言ったら心許ないけど、みんなゴムのロープをつかんで登っている。

登りきったら太陽のピラミッドと死者の大通りを一望することが出来た。この場所に最盛期には10万から20万人が生活を営んでいたというんだから面白い。日本人が竪穴式住居に住んでた頃に彼らはこんな神殿を築いていたなんて... 下水網も完備した高度な技術や能力を持っていたのに旱魃( かんばつ )が原因で滅ぶなんて勿体ない。

そんなことを考えながら太陽のピラミッドとツーショット。これだけでも十分満足なのにまだメインが残ってるのが嬉しすぎる!はやる気持ちを抑えつつ登ってきた階段を慎重に降りる。

やっぱり当時の人たちも登り降りしてたのかな?きっと手すりなんてなかったと思うし落ちた人もいただろう... 死者の大通り上に月のピラミッドがあるのも何か意味があるのかもしれない。

次はいよいよ太陽のピラミッド。真下から見上げると人がこんなにも小さく見える。月のピラミッドの倍以上は登らないと頂上にはたどり着けない。

まぁ、こういうのはすぐ登っちゃうんですけど。当たり前だけど月のピラミッドよりも見晴らしがいい。そしてツーショットもいただきました☆

この座ってるところよりも一段上がてっぺん。緩やかなドームのような形って言ったらわかりやすいかな。小さな子供でも登れるくらいの傾斜。

やっぱり一番上が人気があってみんなそこで写真を撮ったりなんかしてる。てっぺんのど真ん中には金属のようなものが埋め込まれてここを触ってる人が多かった。

ワタクシも例に漏れず観光客らしさ全開で行きますよと触ってみた。

おお、パワーを感じるっ!!っというようなことは特になく... 当時から存在してたのかどうかは謎。

そろそろ帰ろうかなってタイミングで気になる人が現れた。そして民族衣装のようなものをまとった人が5人集まり何らかの準備をしている。周りの観光客もなんだなんだと不思議そうに見つめる中、それは始まった。

何かの儀式なのだろうか... 手を挙げ、つぶやき、笛を吹いたりなんかする。

かと思えば方角を変え膝をついて何かを祈る。

失礼ながら前からも撮らせてもらった。これを四方向にやった後、中央に集まりだした。

ここでも儀式のようなことをやり、今度はしゃがむ。

そしたらあの金属のような部分を触ってる!やっぱり何か意味があったんだ!その後は特に動きもなく会話してる模様。

この状態がしばらく続き、またしても儀式が始まる。貝殻がたくさんついた何かを楽器の代わりにして歌いだした。

決してケツを撮ってたんじゃないんだからね!!

これはガチでやってるのか見世物としてやってるのかはわからない。この頃になると周りの観光客たちの興味も薄れ始める。割と大きな声で歌ってるのに、ないものとして扱いだしたw 登ってきたばかりの人たちは一瞬なんだなんだってなってたけど。

テオティワカン来たぞー。
太陽のピラミッドの麓まで来たぞー。
よっしゃ頂上まで登るぞー。
はぁはぁ、あと少しだ頑張るぞー。
やったー、登ったー!

え?
なにこれ?
( ゚д゚)

みたいな。

その戸惑いっぷりが面白かった。自分でもこのタイミングで登ってきたら同じ顔すると思う。

妙な儀式の歌は終わる気配がない。5曲目に突入した頃に最後までは見届けられないと思った。いいもの見せてもらったし心の中でありがとうとつぶやき帰ることにした。

帰りは来た道を引き返す。その途中にいた物売りのオバちゃんが可愛かった。

売ってるものは大体1個20ペソ( 150円 )で3個まとめて買うと50ペソ( 380円 )になる。何だかこの笑顔を見ちゃったら買いたくなっちゃって数珠のブレスレットを買った。オバちゃんの満面の笑みでさらにテオティワカンの印象がよくなった。宿に帰ってからはまた面白いことがあったんだけど長くなるからこのお話は番外編で。

今日行った場所

テオティワカン

世界一周ランキング  メキシコ 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

マヤ文明が残したアステカのカレンダーを有する国立人類学博物館

本日の天気は曇り。テオティワカンへ行く予定だったけど国立人類学博物館に変更。やっ ...

カンクンで浮かれ仕様に!...が、物価の安い国でまさかの高額請求?!

カンクンは年中夏なのに寒くて起きた。空港内の空調は必要以上に温度が低く設定されて ...

メキシコのリゾート地、カンクンビーチを歩けるだけ歩いてみた

セントロからホテルゾーンまでは R-1 と書いてあるバスに乗って30分くらい。循 ...

世界遺産のチチェン・イッツァとウシュマル遺跡

昨夜は今日のために早めに寝たから寝起きもよかった。7時半に起きて顔を洗って歯を磨 ...

アステカ以来の伝統を色濃く残す街、ソチミルコをトラヒネラで遊覧

今の宿の居心地が良すぎて最初は2泊だったのが8泊することになった。3日まで滞在し ...

スペインの植民地時代が色濃く残るメキシコシティの歴史地区ソカロ

メキシコシティは本日で最後。ラストスパートということでソカロに行ってきた。ここも ...

本日よりメキシコ編がスタート!初日から洗礼を受けたメキシコシティ

0時22分発の飛行機でロサンゼルスからメキシコへ。Volaris 航空の飛行機は ...

番外編:メキシコ人たちと戯れるワタクシ

メキシコ人は良いやつばっかりだと感じたことを番外編として。日を追ってその日にあっ ...