world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


世界一周旅行はコロコロじゃなくてバックパック一択な理由

2015/08/05

世界一周旅行はコロコロじゃなくてバックパック一択な理由

転がしているのは少数派、ワールドトラベラーズ( @KatsutoshiYuge )です。

ワタクシは出発前からバックパック一択だったんだけど、実際に世界一周旅行を経験してみて、やっぱりバックパックの方が良いと再確認しました。今回はコロコロと呼ばれるスイッチバッグとバックパックのメリット・デメリット、そして何故バックパック一択なのか理由を説明します。

リンク悩ましい世界一周旅行に持って行くバッグ、みんなはどうする?

Ads by Google

スイッチバッグ

メリット

パッキングしやすい

ガバっと開くから収納しやすいというのが挙げられるでしょう。収納部分が見渡せるから、どこに何が入っているのか一目瞭然。荷物の偏りを防ぐ仕切り構造になっていれば、綺麗に収納することが可能です。

デメリット

片手で引っ張るのが辛い

世界一周旅行ともなると荷物の重量は10kg~15kgくらいになります。それを片手で引くというのは辛い作業。実際にスイッチバッグを使っている人は、腕が千切れるなんて言っていました。特に坂道や石畳の道なんかは見ていて辛そうでした。

自重が重い

転がすためのキャスター、引っ張るためのフレームや取っ手の重量があります。少しでも自重を軽くしようと思えば壊れやすく、壊れにくくて堅牢性のあるものなら自重は重たくなりますね。これにプラスして荷物もと考えると…

車輪が壊れやすい

旅先がアスファルトで舗装された綺麗な道ばかりだったらいいけど、石畳の道やダートなどスイッチバッグにとって過酷な道もあります。ちょっとした段差にも気を遣わないといけないのは辛そうです。車輪が壊れたら背負うしかありません。

取っ手が壊れやすい

旅先で出会った人はキャスターよりも、取っ手が壊れている人が多かったです。これはバックパック派のワタクシとしては盲点で、転がす機能が失われてしまったら、あとは背負うしか選択肢がありません。

背負うのが辛い

どうやら肩ひもを出すのが面倒臭いみたいです。背負うことに特化したバッグじゃないので、重い荷物を背負うのは骨が折れるでしょう。ただ、背負う場面というのは限定的だそうです。

転がせないシーンがある

階段、雨の日の泥道、洪水時、石畳、道がない場合など。動物の糞尿などの汚い道も転がすのは何となく嫌なもの。転がせない状況がずっと続いては、背負うことに特化していないバッグであれば、相当な辛さでしょうね。

スイッチバッグの総評

上記のデメリットは実際にスイッチバッグを使っている人の生の意見になります。必ずしも【 転がせる=楽 】ということにはならないようで、楽そうだからといった理由で買うのはちょっと危険です。

バックパック

バックパック

メリット

両手を空けられる

持ち運ぶ方法が背負うという一択しかないので、常に両手を空けられることになります。片手よりも自由度が高くなるので、移動中にも両手を使うことが出来るのです。両手を空けられることで疲れにくいというのもあります。

デメリット

背中に汗をかく

メッシュ素材で通気性の良いバックパックもありますが、暑い国で背負って移動をすれば背中は汗でびっしょり。腰のハーネス部分にも汗をかくし、こればっかりは避けられない問題です。

サブバッグを前に背負わざるを得ない

背中にバックパックを背負うので、サブバッグは前に背負うことになります。斜め掛けのバッグでもいいのですが、その上からバックパックを背負うことになるので、斜め掛けバッグだけ外したい時は面倒臭いです。

バックパックの総評

致命的なデメリットというのはあまりないように思います。世界一周旅行中はかなり雑に扱っていましたが、ハーネスが壊れるようなこともなければ裂けるということもありませんでした。ただ、安いバックパックはどうか知りません。

バックパックに対する偏見

重くて背負えない

背負い方を間違っている

実はバックパックというのは肩で背負うものではありません。腰で重さを受け止めて肩は支える程度になります。そしてバックパックを体に密着させることが重要。これはバックパック派でも知らない人が多くて、ちゃんとした背負い方を教えると楽になったと感動してもらえます。

サイズが合っていない

大型のバックパックともなれば人間の体の構造に合うように出来ています。これも知らない人が多いのですが、肩と腰のハーネスというのはサイズが選べるんです。なのでワタクシはバックパックが L サイズで、ショルダーハーネスは M サイズ。

セキュリティ面が不安

スイッチバッグと違って鍵をかけられないから、セキュリティ上の不安があるということ。これはバックパックごと覆うパックセーフというものでカバー出来ます。…が、そんなの付けている人はかなり少ないです。ナイフで裂かれたらスイッチバッグだって危ないので、そう考えたらあとは運の問題です。

荷物があまり入らない

これを言われた時は意味がわからなかったのですが、例えば65リットルのスイッチバッグとバックパックがあるとします。どちらが多く荷物が入ると思いますか?容量は同じなので荷物も同じだけ入れることが出来ます。そんなの無理だっていう人は、ただパッキング技術がないだけです。

荷物の出し入れが面倒

最初はそう思うかもしれませんが、慣れてくるとそんなことは全くありません。どこに何が入っているのか把握しておけばいいし、使用頻度によって収納する場所も決まってくるので、むしろチャックを全開にしなければならないスイッチバッグよりも出し入れは簡単かもしれません。

まとめ

スイッチバッグもバックパックもメリットというのはあまりないと思います。だって重たい荷物を運ぶこと自体がデメリットなんですもの。その中でどれだけデメリットを減らせるかが決め手になると思います。

世界一周旅行の出発前に行ったアンケートでも、圧倒的に多かったバックパック派ですが、旅行中にスイッチバッグを転がしている人には数人しか会ったことがありません。外国人にいたっては見たことがない。

バックパックのデメリットの少なさというのが、スイッチバッグじゃなくてバックパック一択な理由です。世界一周旅行などの長期海外旅行でバックパックを背負っている人が多いことが何よりの証明だと思います。

世界一周ランキング  本当に必要な持ち物 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

これがあれば世界中でコンセントが使える!マルチ変換プラグ
これがあれば世界中でコンセントが使える!マルチ変換プラグ

持って行かない人の方が珍しい、ワールドトラベラーズ( @KatsutoshiYu ...

変圧器不要のコンパクトヘアドライヤーは寒い国での必需品

ドライヤーはあった方がいい、ワールドトラベラーズ( @KatsutoshiYug ...

海外で使えるオシャレで携帯性を極めたオススメ電源タップ
海外で使えるオシャレで携帯性を極めたオススメ電源タップ

コンセントは多くあっても困らない、ワールドトラベラーズ( @Katsutoshi ...

長期海外旅行での正しいダウンジャケットの選び方
長期海外旅行での正しいダウンジャケットの選び方

体は冷やすな、ワールドトラベラーズ( @KatsutoshiYuge )です。 ...

一枚あれば超絶便利な登山用のナイロンジャケット
一枚あれば超絶便利な登山用のナイロンジャケット

帰国後も使える、ワールドトラベラーズ( @KatsutoshiYuge )です。 ...

長期旅行には吸収性に優れた速乾性素材のバスタオルが超絶便利
長期旅行には吸収性に優れた速乾性素材のバスタオルが超絶便利

バスタオルにこだわる、ワールドトラベラーズ( @KatsutoshiYuge ) ...

長期旅行には細くて薄い 3m の延長コードがちょうど良い
長期旅行には細くて薄い 3m の延長コードがちょうど良い

コイツには何度も助けられた、ワールドトラベラーズ( @KatsutoshiYug ...

気温の高い国で活躍するのがスイムウェア
気温の高い国で活躍するのがスイムウェア

何枚か欲しかった、ワールドトラベラーズです。 水着は海やプールでしか着れないとい ...

世界一周旅行で本当に必要な持ち物
世界一周旅行で本当に必要な持ち物

多くは持ち歩きたくない、ワールドトラベラーズ( @KatsutoshiYuge ...