world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


広場、寺院、宮殿、大聖堂、塔、橋、計6か所の欲張りロンドン観光

2014/11/14

ロンドンの観光地を調べたときに行きたいところが大変な数になった。全部には行けないからその中から厳選して行くことになる。今回は丸2日を観光に当てられるから観光地が集中してる場所を攻めようと思う。

ロンドンには何度か来る予定だから残りはそのときにでも。それで今日アタックするのが下記の6か所。

  • トラファルガー・スクウェア
  • ウェストミンスター寺院
  • バッキンガム宮殿
  • セント・ポール大聖堂
  • ロンドン塔
  • タワー・ブリッジ

まずは地下鉄で乗り換えなしで行けるトラファルガー・スクウェアからスタート。Charing Cross 駅で降りたらウェストミンスター寺院とバッキンガム宮殿には歩いて行ける。トラファルガー広場は写真で見て綺麗な広場だったから行ってみたかった。

地上に上がるとすぐにこの景色。たくさんの観光客で賑わうトラファルガー・スクウェアは左右対称に造られていた。噴水が反対側にもあって、もっと引いてみるとこんな感じ。

ライオンの向こう側に噴水がある。写真の右側には高くそびえ立つモニュメントのようなものが配置。モニュメントの四つ角にはライオンが鎮座している。

イメージしてた通りのヨーロッパらしい建物。洗練されてるというかスタイリッシュで、イギリスはレンガ造りだけじゃなかった。奥の建物はナショナル・ギャラリーといって美術館になっている。

広場の階段に座るのは世界共通なのか... 日本にもこういう場所ってあったっけかな?あったとしても、このパフォーマンスは怒られると思う。

上野辺りで描いてたらすぐに警察が来るだろうね。最終的に何か国まで描くのか知らないけど日本は既に描かれてた。母国の国旗の上にチップが置かれるのかな?一番コインが置いてある CATALONIA ってどこの国?気になって調べてみるとスペインのカタルーニャで自治州だったし... マニアックすぎてわからない。

そしてこの隣にはひときわ目立つ彫刻。何故か青いおんどり。目立つというよりは浮いてるといった感じ。こんなに真っ青な彫刻があるのは謎だ。逆側とは大違い。

意外とあっさり見終わったトラファルガー・スクウェアだった。ここからは徒歩での移動。割と近い場所にウェストミンスター寺院はある。一昨日は営業時間が終わってて入れなかったけど今日の時間は確認済。入り口に行くと18ポンド( 3,114円 )だってー。

しかも出たー、写真を撮っちゃいけませんマーク。ボキャブラリーの少ないワタクシは写真がないと何ひとつ伝えられない ^^; でも撮影禁止の場所では集中して真剣に見れるから、それはそれでアリっちゃアリなんだけど。

中に入ると壁の下半分にはたくさんの彫刻が施されていた。美術館って言っても不思議じゃないくらいの数。特に多かったのが棺の上で手を組んで仰向けになっている彫刻。

まさかとは思ったけど壁や床に彫られてる文字は故人の名前。歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されていた。その上を歩いていいものなのかって感じだけど、ここでは歩くしかない。

天井を見上げるとゴシック建築の美しい石造天井が見られる。特にすごかったのが HENRY VLL'S LADY CHAPEL のアーチ型の天井。何これってくらい複雑で細かい装飾はため息が出るほど。

それと左右に広がる座席の造りの豪華さと、その上に掲げられている旗。さぞ重要な儀式が行われる場所なんだと容易に想像がつく。ここにある座席と似たような造りの座席はもう1か所あった。

それは仕切りの東側に位置する聖歌隊席だ。神の栄光を褒め称えるため、賛美と共に礼拝が捧げられるんだとか。こういった場所で聖歌を聴いたらどんな気持ちになるんだろう... アメイジンググレイスとか歌われたら涙が出そう。

礼拝には常時どなたでも無料でご参加いただけますとのこと。毎週日曜日には合唱が行われてるらしいしタイミングが合えば行ってみようかな。大聖堂だけと思いきやウェストミンスター寺院はこれだけでは終わらない。

火・水・木だけ入れるカレッジ・ガーデンという庭がある。ここの雰囲気がまたよくてついついのんびりしちゃう。芝生の緑が眩しいこの場所にはピンク色の花を蓄えた桜を思わせる木。

そしてこんなのどかな場所でにゃんこと戯れる至福のときぃ!

張り詰めた空気が漂う重圧から解放され、外に出たらこれである。いきなり和むw イギリスで初めて遊んでもらったにゃんこは茶トラでした。最後に猫を持ってくるなんて完全に止めを刺しに来たな、おい。しかしウェストミンスター寺院は世界遺産なだけあって感嘆するほかない。でもこれだけは言っておきたい。

絶対に寺院ではないでしょw

続いて訪れたのがバッキンガム宮殿。広場、聖堂と来て次は宮殿だ。この場所、入れるかと思ったらそうではない。

ただ外から眺めるだけしか出来ない。調べると現在では7月26日から9月24日しか一般入場が出来ないんだとか。鉄柵に囲まれたバッキンガム宮殿は何だか行った気がしないw

この後はピカデリーサーカスで中華料理を食べてメトロでタワー・ブリッジへ。London Bridge 駅を降りてテムズ川の方へ歩くと、これから観光する3か所が全て見えた。タワー・ブリッジを渡ってロンドン塔を観光してセント・ポール大聖堂というコースがベストかな。

ここはライトアップもされるし素通りして世界遺産であるロンドン塔へ行く。そしたらなんと営業時間が17時30分までで入れず... 今日のところは外から見るだけで内部は明日へ持ち越しになった。

ここ最近は営業時間に引っかかることが多い気がする。きちんと調べて行けばいいだけの話なんだけど... 次に行くセント・ポール大聖堂が不安。

セント・ポール大聖堂はチャールズ王太子とダイアナ元妃の結婚式が行われた場所。写真で見たら大聖堂の内部が綺麗で、ものすごく見てみたくなった。ドーム上の塔の付け根部分には階段で上がることが出来てロンドン市内を一望することが可能。それも楽しみだったんだけど、やっぱり営業時間で引っかかる。

16時と意外と早い時間帯で終わるセント・ポール大聖堂。何だか上手く行かないロンドン観光は下調べが不十分だったのか... モンテビデオの嫌な記憶が蘇る。

こうも振られ続けると観光する気力も失われる。本当はロンドンブリッジのライトアップが見たかったけど... ロンドン塔とセント・ポール大聖堂はまた来ることになったし明日だな。

今日行った場所

トラファルガー・スクウェア

Google Maps
https://goo.gl/maps/oo6ZJ

ウェストミンスター寺院

Google Maps
https://goo.gl/maps/KTk4H

Westminster Abbey » Home

www.westminster-abbey.org

バッキンガム宮殿

Google Maps
https://goo.gl/maps/m2kZh

世界一周ランキング  イギリス 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

物価が高いと言われるイギリスのスーパーマーケット事情

先日の事前検診は良好との結果が出て治験に参加することがほぼ決まった。ほぼというの ...

料理が出来ないバックパッカーの食事事情

南米を旅してたときは外食にそこまでお金はかからず自炊はしてなかった。しかしイギリ ...

イギリスでの夜遊び パート2

MacBook が直りません。っというのもまだアマゾンから届かないから。本当はミ ...

フリーメイソンホール後の9と4分の3番線で人生最大級のミス発覚

本日はガイドブックで知ったフリーメイソンホールへ。秘密結社とはいえ図書館と博物館 ...

ワールドカップ日本代表メンバー23人を発表

いよいよですか。サッカーワールドカップまであと1か月。世界一周旅行をしようと思っ ...

イギリスの住宅事情、レンガ造りで 5LDK の一戸建てはこんなところ

イギリスには治験という目的で入国した。シェアハウスが無料で泊まれるとは聞いていた ...

本日よりイギリス編がスタート!マドリード着後も弾丸移動

マドリード行きの飛行機の席は最悪だった... 後ろが小さな子供で席を蹴ったり叩い ...

セント・ポール大聖堂とロンドン塔とタワー・ブリッジを再訪

昨日は夜遅くまで起きてて色々と調べ物をしてた。そしたら当たり前のことなんだけど英 ...

マンチェスターユナイテッド vs ハルシティ 香川フル出場で 3-1 勝利

待ちに待ったプレミアリーグ観戦。マンチェスターユナイテッド vs ハルシティ。ホ ...

イギリスの硬貨に隠された遊び心のあるデザイン

これをデザインした人、そしてこれに気が付いた人はすごいと思う。ワタクシの場合は気 ...