world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


ガラパゴス諸島

2014/11/02

太平洋上に浮かぶ大小123の島々で成り立ち、赤道直下に位置するエクアドル共和国の国立公園。正式名称は「 コロン諸島 」であり、ガラパゴスとは「 ゾウガメの島 」という意味がある。

ここではそれぞれの島で独自に進化を続ける固有の動物を目の当たりにすることが出来る。ダーウィンの進化論が有名でガラパゴス諸島の動植物が南米のものによく似ていることを挙げている。当時は生物の種とは不変な物と信じられていたが変化しうるのではないかと考えられるようになった。

特異な生物相を持つだけに自然保護対策として観光には公認ガイドの同行が義務付けられている。観光客が入島の際には足元を洗ってからでないと上陸が出来ないなど徹底した保護体制だ。そういった取り組みから絶滅種の現存が確認されたガラパゴスゾウガメ等の固有種が見れる。他にも世界で3番目に小さいガラパゴスペンギンやガラパゴスリクイグアナも見てみたい。

ユネスコが初年度の世界遺産として登録するほどの人類の宝物は絶対に見ておきたい。

世界一周ランキング  行ってみたい場所 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

パジェビーチ
パジェビーチ

タンザニア連合共和国に属するアフリカ東海岸のインド洋上にあるザンジバル島。ストー ...

聖ヨハネ祭
聖ヨハネ祭

聖ヨハネ祭とは夏至の夜に数千のランタンを天空に飛ばす宗教的なお祭り。ポーランド西 ...

マサイマラ国立保護区
マサイマラ国立保護区

やはりアフリカと言ったらサファリでしょう。多くの人が草原に野生の動物が生息してる ...

ルハン動物園
ルハン動物園

これまでの行ってみたい場所は世界遺産や絶景が見れるところばかりだったけど...こ ...

ホタルの木
ホタルの木

パプアニューギニアのケビエンにある森の中に佇むホタルの木。夜になると一本の木に数 ...

ル・コルビュジエの建築作品が世界遺産に!国立西洋美術館を含む17資産のまとめ
ル・コルビュジエの建築作品が世界遺産に!国立西洋美術館を含む17資産のまとめ

国立西洋美術館は中学生デビュー、ワールドトラベラーズ( @KatsutoshiY ...

ギザの大ピラミッド
ギザの大ピラミッド

誰もが知っているギザの大ピラミッド。スフィンクスと合わせて三大ピラミッドが見てみ ...

サントリーニ島
サントリーニ島

ティーラ島とも呼ばれるエーゲ海のキクラデス諸島南部に位置するギリシャ領の火山島。 ...

プリトヴィツェ湖群国立公園
プリトヴィツェ湖群国立公園

1979年にユネスコの世界遺産に登録された、プリトヴィツェ湖群国立公園。クロアチ ...

テオティワカン
テオティワカン

1987年に世界遺産に登録された古代都市テオティワカン。紀元前2世紀から6世紀ま ...