world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


本日よりパラグアイ編がスタート!良い人だらけのアスンシオン

2014/11/13

目を覚ますと外は明るかった。しかも早朝という雰囲気ではない。時計を見ると10時すぎくらいだった。こ、これはパラグアイのイミグレ寝過ごした?!

まぁ、そんなことはないんだろうけど。深夜の3時すぎにボリビアの国境を出発したよな... そうなると7時間くらい経ってもパラグアイの国境に着かないのか。

ソワソワしてると11時にパラグアイのイミグレーションに到着。ボリビアからパラグアイに抜けるのは荷物検査で時間がかかるとブログで読んでいた。パラグアイではコカの葉が禁止されているためらしい。

しかし外は大雨。

この中でひとりひとり荷物チェックをするのか... 一体どれくらいの時間がかかるのだろう?そんなことを考えながらイミグレーションでスタンプをもらう。

この旅では初めてのパスポートを預けるスタイル。それで名前を呼ばれたら中に入っていくつか質問されてスタンプをもらう。日本人は2人しかいないからか、パスポートを間違えて渡された。そんなことってあり得るの?w しかもイミグレのスタッフは笑顔で相当緩い感じがする。

肝心の荷物チェックは一切なかった。何だか拍子抜けしたけどそれはそれで好都合。30分ほどでバスの乗客全員の入国手続きが終了した。

しかしここからが辛い。何度も警察に止められてはパスポートチェック。

そして代わり映えのしない景色。

この景色がずーーーっと続く。11時半に出発したイミグレーションから17時くらいまでずっとこれ。同じところをループしてんじゃないかって思うほど。

パラグアイの国土ってどうなってんの?w

仲良くなった日本人の純平くんと話をしながら時間を潰す。17時すぎにポツポツと民家が増えだし、18時台になると市街地へと入っていった。アスンシオンのバスターミナルに着いたのは19時。23時間って言われてたバス旅だったけど、気付けば25時間...

バスターミナルの ATM でお金を下ろしトイレへ。1,000グアラニーとか桁が多くてビビる。これで25円なんだから計算がややこしくなるな。

バスターミナルを出てからはセントロへと向かう。タクシーの料金を聞くと5,000グアラニー( 1,250円 )すると純平くんは高いからバスに乗ろうと提案してきた。おおお、やっぱり旅慣れてる。ワタクシならスムーズにタクシーに乗ってるところでした。

人に聞いたら38番のバスがセントロへ向かうバスらしい。聞いたらっていうか純平くんがスペイン語で現地の人に聞いたらだけど ^^; ホント頼りになりまっせ。

バス乗り場で待ってたらすぐに捕まえられた。セントロへは30分くらいで着くって言ってたみたいだけど... セントロのようでもっと繁華街があるんじゃないかっていう雰囲気の場所。もう少し乗ってみようと粘っていると市街地へと入っていった。

最終的には終点まで行っちゃってセントロならもう過ぎたよ?と運転手。最後まで乗ってたお姉さんに助けてもらってセントロ行きのバスに乗せてもらう。

そのお姉さんがこの人たちをセントロで下ろしてと言ったかどうか知らないけど... 今度は運転手にこの辺がセントロだと教えてもらい下りることに。でも夜が遅かったのかお店も何もやってない。気付けば時差があることを忘れてて時計の針を1時間早める。23時という時間に驚きながらもホステルを探す。

そしたら目の前にジープに乗った兄ちゃんが止まった。

こんなところでどうしたんだ?
「 ホステルを探してるんです 」
それなら後ろに乗ってけ

顔を見合わす我々。

「 今からどこに行くんですか? 」
家に帰る途中だよ、乗ってきな
「 お金がないんですけど... 」
そんなのもちろんいらないよ!

この時間帯、そしてここはパラグアイ。しかし周りには何もなく、頼れるのはこの兄ちゃん。1人だったら乗らなかっただろうけど今は純平くんと2人だ... これも旅の醍醐味と荷台に乗せてもらうことにした。ヒッチハイクというかピックアップしてもらった感じ。

アスンシオンの街を軽快に飛ばすジープ。まるで何かのアトラクションに乗ってるかのよう。何だこの状況と純平くんと笑いながら今の状況を楽しむ。

20分くらい街をグルグル回った末に着いたのが Verde というホステル。兄ちゃんは色々と回って開いてるホステルを探してくれたようだ。それで我々を下ろしてそのままどこかに消えていった。最初は怪しんでたけどただの良い人だった。

そしたらこのホステルがスゲー雰囲気のいいとこで☆とりあえず25時間のバス旅、そしてバスターミナルからここまでの頑張りをお互い労い... ビールで乾杯。

パラグアイ初日から何だか良い印象だな。これは明日からが楽しみだ。

世界一周ランキング  パラグアイ 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

居心地の良かったホステル La Casita de la Abuela Hostal Verde

親切なパラグアイ人に連れてきてもらった今のホステル。リーズナブルで雰囲気がよくて ...

ワタクシはやっぱり日本人、世界で一番美味しいものは和食だと思う

無事にブラジルビザを取得したご褒美に昨日は日本食。...っというよりもパラグアイ ...

パラグアイのエンカルナシオンでブラジルビザを簡単にゲットする方法

アスンシオン発エンカルナシオン着のバスに明かりが灯った。夜行バスでは照明を落とし ...

パラグアイの首都アスンシオンで MacBook Pro の充電器を探す

すっかり夏モードのパラグアイ。咳も出なくなって体調も 80% くらい良くなってき ...

体調も完全復活で目指すはエンカルナシオンへ

パラグアイに滞在できる期間は7日間だけ。調べると30日までらしいけど、これは恐ら ...