world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


世界で2番目に美しい書店と言われる『 El Ateneo 』に行ってみた

2014/11/13

ブエノスアイレスの観光名所を調べるとちょいちょい書店が出てくる。英ガーディアン紙が2008年に選んだ「 世界で最も美しい10の書店 」のひとつらしい。

リンクThe World's 10 best book shops

書店の名前は「 El Ateneo 」で Santa Fe 通りと Callao 通りの交差点近くにある。

せっかくブエノスアイレスに来たし、歩いて行ける距離だから行ってみた。

El Ateneo はブエノスアイレス劇場 Grand Splendid Theater 内に2000年に作られた書店。装飾やバルコニー席など、オリジナルの内装がそのまま残されたんだとか。お店に入るとそこは書店なんだけど、その造りに目を奪われる。

入り口を入ってすぐの円形の吹き抜けスペース。見上げるとシャンデリアがぶら下がり、並の書店ではないことがわかる。奥に進むとまさに劇場といった造りの景色が広がっていた。

おおお、これが世界で2番目に美しいと言われる書店か。確かに煌びやかで優雅な雰囲気が漂い、店内に流れるジャズが心地よい。オペラハウスに来たのか書店に来たのかわからなくなるな。

とりあえず目の前にあるエスカレーターで下のフロアに行ってみる。手前には CD が陳列され、奥にはキッズエリアがあった。

今度は上のフロアに戻り、奥にある舞台の方へ行ってみる。赤いカーテンも当時のままなのだろうか... 今はカフェとしてそのスペースが活用されていた。

何だか劇場内をウロチョロ出来るのは変な感じ。オペラハウスなんてテレビで見たことあるくらいだし実際に行ったことはない。まだ劇場として活躍してた時代ではどんな上演がされていたんだろう?

カフェ横から入り口方向を見るとこんな感じ。一通り見て歩いたあとは2階部分へと行ってみる。階段を上って客席から見下ろした景色がこれ。

確かに美しい。これが2番目っていうくらいだから1番目はどんな感じなんだろう?オペラハウスを居抜きで使うとこうなるんだな。

書店に来たのに本を一切見ないって初めて。そういう客を書店の人はどう思ってるんだろう?何だか疑問ばかりが頭に浮かんでくる。

続いて3階部分へ。
階段の明かりもオシャレ。

3階部分からはこんな景色。ところどころに座って本を読むスペースが設けられている。なかなか空かなかったから座れなかったけど立ち読みして雰囲気だけでも味わってみる。

猫の本を読んだりなんかしてね。置いてる本はスペイン語ばかりだし読めない。書店に来たのに本が目的じゃないっていうのも面白いな。

書店で写真を撮るって行為もよく考えたら可笑しい。だからあんまり写真を撮るのもよくないかなと思って滞在時間は短め。世界で2番目に美しいと言われる書店は本当に美しかった。

ちなみに世界一美しい書店はオランダのマーストリヒトにある Selexyz Dominicanen だ。1290年代に建てられたゴシック様式の「 聖ドミニコ教会 」を利用して作られた書店。

今日行った場所

El Ateneo

世界一周ランキング  アルゼンチン 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

夢のひとつを叶えにイグアスの滝へ大人のスプラッシュマウンテン

8時に目覚ましをセットしたのに起きたのが12時。驚 昨日は大して疲れるようなこと ...

大都会で思う、昔の旅人は Wi-Fi もなくどうやって旅してたんだろう?

18時間のバス移動も残り1時間ってところで起きた。車窓を見ているとブエノスアイレ ...

百獣の王ライオンが触れる世界一行きたかった動物園『 ZOO LUJAN 』

はるばるブエノスアイレスに来たのには訳がある。それはルハンにある動物園に行きたい ...

本日よりアルゼンチン編がスタート!目指すはプエルト・イグアス

居心地のよかったパラグアイとも今日でお別れ。7日間っていうのはさすがに短すぎた。 ...

プエルト・イグアスからブエノスアイレスまでバスで18時間の移動

イグアスの滝で夢のひとつを叶えたら次なる夢を叶えに行く。アルゼンチンには2つの夢 ...