world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


バリ観光1日目

2014/11/11

海外旅行が初めてだから、もちろん成田空港に行くのも初めて。羽田空港とは違って外人がとても多い。今回の旅行はツアーを組んだ6日間の旅。だから受付から飛行機に乗るまで余裕綽々だった。入国する際に必要なビザ代もドルで前以て用意済み。まるで旅行経験者かのようなスムーズさで出国審査も終了。

ツアーで時間に余裕を持った時間設定の為、飛行機に乗るまでの時間は免税店で暇つぶし。そしてレストランで和食の食べ収め。6日間しか日本を離れないのにww

飛行機に乗ってからはドラクエ三昧。だから7時間があっと言う間w 機内では出入国と税関審査で必要な書類を配られ、これは地球の歩き方に記載されていたから何の問題もなくクリア。それと地球の歩き方にも載ってない用途不明な黄色い用紙が一枚…。全て英文の為とりあえずシカトの方向で。。

日本時間で 23:15 にデンパサール国際空港に到着。現地時間で 22:15 と時差は一時間。

さて、ここからが戦い。

当たり前だけど空港のアナウンスは全てがインドネシア語と英語。でもどこに行けばいいのかは全て地球の歩き方に記載されてるからノープロブレム!目指すは「 Visa on Arrival 」と書かれた場所。ここはビザを取得するところのようだ。

意気揚々と進んで行くと人だかりが出来てる場所があった。良く見ると用途不明な黄色い用紙を回収しているではないか…。様子を窺っているとそれを提出しないと先には進めないらしい。飛行機を降りたのが遅かったのと、この状況に戸惑っていた無駄な時間が長く、気付けば周りには日本人が誰もいない…

そして係りの人は全く日本語が通じない。そう… 早速、自分の英語力が試される時が来たのだ。


「 What is this ? 」
「 ○▼…■◇☆▲ 」
「 … ‥ はい? 」

全く聞き取ることが出来ずに記入済みの人のを見せられ真似て書かされた。特に「 Your name 」これを聞き取れなかったのは…痛い(泣)結局この用紙が何の為に必要だったのかもわからず。。ビザを取得できた頃には飛行機を降りて30分くらいが過ぎていた。

続いて入国審査。

既に長蛇の列が出来ていて最後尾に並ぶ。10分が過ぎ、20分が過ぎ、30分が過ぎて行く… が、一向に進まない。。気長に待つこと一時間半…。やっと順番が回ってきた。

同時にこれだけ時間がかかっていた理由もわかる。音楽を聞きながら鼻歌を歌ってるからか♪一瞬だけ目線が固定されるのは… もしかしてテレビでも見てる?COLDPLAY 音漏れしてるんですけど!お願いだからもうちょっと集中して仕事してくれないかな?w

待ち疲れたのもあって苦笑いするだけで通過しました。入国するまでに二時間以上もかかるなんて…。

ゲートを出ると荷物の引渡し。空港の職員らしき人が控えを確認してそのまま運んでくれた。すぐ気付いたけど勝手に荷物を運んでチップを要求してくるポーターかな?どんな感じで要求してくるのか興味があったからそのまま運ばせることにした。そしたら出口付近でやっぱり言われた「 チップ、チップ 」と…。そこは「 No Money 」の一点張りで簡単に切り抜けられた。

ポーターが居なくなったのを確認して空港で5000円分( 約500000ルピア )をルピアに両替。やっとの思いで異国の地を踏むことが出来た。

感動を味わう暇もなく現地のガイドと合流してバスでホテルに向かう。デンパサール国際空港から20分ほどバスに揺られて到着。ヌサドゥア地区にある「 GRAND HYATT BALI 」だ。

セキュリティーチェックを受けてロビーで待機。チェックインの手続きを済ませて部屋に案内された。

飛行機と待つことに疲れた一日。海外を実感することも特になく明日から怒涛の観光スケジュールの為に就寝。

関連リンク

世界一周ランキング  海外旅行 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

パーイくんだりまで来たんだから観光のひとつくらいしないとね

タイ旅行も残すところ3日… 最終日の午前中には予防接種を受けなければならない。逆 ...

成田空港からハノイ空港にてドキドキのトランジット初体験

ベトナム航空の飛行機は時間通りに成田空港を出発してハノイ空港へ向かう。この旅では ...

バリ観光5日目

さて、バリも最終日。 最後くらいゆっくりしようということで朝食にギリギリ間に合う ...

世界遺産の街、アユタヤへ

今日はアユタヤへと移動する日。MRT でシーロム駅からフアラムポーン駅へ。今度は ...

バリ観光4日目

4日目の朝は疲れも溜まる頃だと思い、少し遅い時間に GEDE と待ち合わせした。 ...

台湾観光2日目

終日自由に時間を使える2日目は少し早起きをして有効活用。九份へは夜 ...

ねぇちょっと、ゲイバーデビューしたわよ

昨日の教訓を生かしてガソリンを入れることからスタート。そしてニッキビーチへ行くと ...

タイのメーソートからミャンマーのミャワディーへビザラン

宿のスタッフと話す機会があって、オーバーステイになるからビザランしたいと伝えたら ...

スコータイは美しい国ぞ、水に魚棲み、田に稲穂実る

幸福の夜明けを知らぬまま遺跡に向かったのはお昼前。この旅でアユタヤに続いて2発目 ...

宿もスタッフもツアーも街も、何もかもがよかったアユタヤ

アユタヤが最終日っていうのが悲しい… もう少し時間を割いて滞在してもよかったかな ...