world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


本日よりウルグアイ編がスタート!人生で初めての船での国境越え

2014/11/13

イグアスの滝の滝壺にボートで突っ込むという夢。そしてライオンに触るという夢を叶えられたアルゼンチン。常に爆音が流れているホステルを後にしてウルグアイへ行くことに。

ウルグアイはアルゼンチンとの間を流れるラプラタ川の対岸に位置する。今日行く街の名前はコロニア・デル・サクラメント。高速船で1時間程度で着くという。

その手軽さから日帰りで観光に行く人も多いようだ。ワタクシはその後にブラジルへと行くため片道切符を購入。フェリーは3社が運航していて一番安いのが Colonia Express 社。

リンクColonia Express

料金は安いけどフェリー乗り場が少し離れた場所にある。ホステル街から歩いて45分くらいかかった。ほかの2社はこちら。

リンクBUQUEBUS

リンクSeacat

フェリーのチケットは昨日 El Ateneo へ行ったときに、ついでに購入。インターネットから購入するのが最安で333.30ペソ( 4,279円 )カウンターで購入すると最安で441.30ペソ( 5,666円 )

これはもちろんネットで買うのが正解なんだろうけど... ネット購入だとチケットをプリントアウトしなければいけないらしい。iPod のスクリーンショットじゃダメなのって聞いたら、それはダメって言われた。

ワタクシはプリントアウトするのが煩わしくてカウンターで購入。ネットカフェを見つけて身振り手振りでプリントアウトとか考えたら面倒臭い。手間をお金で買った形になったけど無事にチケットは確保。

フェリーの時間は12時半だけど、国境を越えるから1時間前にチェックイン。地図で場所を調べて1時間くらいで行けるだろうと思って10時半にホステルを出た。Colonia Express 社のフェリー乗り場はこの場所になる。

Colonia Express って大きく社名が書いてあるからわかりやすかった。中に入るとチェックインカウンターがあって手続きを済ませる。イミグレーションがあるのかと思ったら、ここで出国スタンプを押された。この後に荷物チェックを受けてから、まさかのウルグアイのイミグレーション。

ここでパスポートの写真と顔が違うと言われた。3人くらいにジロジロ見られ、目をもっと見開けだとか笑顔を止めろと指示を受ける。それでも結局パスポートの写真と顔が違うってことになった。

?!

ヒゲと髪の毛が伸びたから印象が違うんじゃない?って言っても首を振られる... そこでブラジルビザに写真があったことを思い出して、それを見せたら納得してもらえた。パスポートの写真と実物ってそんなに違うかな ^^; とりあえず出国できてよかった。

12時半出航のフェリーは時間通りウルグアイへ向かう。朝が早かったから移動中は外の景色を撮ってから爆睡。川は茶色く濁っていて、なーんもない景色だった。

13時40分着で約1時間の船移動を終えてウルグアイへ入国。アルゼンチンペソをウルグアイペソに両替したけどレートがめちゃくちゃ悪い。でもアルゼンチンなんてもう行く機会ないだろうし渋々両替した。

ウルグアイはどんな国なんだろう?コロニア・デル・サクラメントはどんな街なんだろう?見知らぬ土地に期待を寄せて外に出てみると... そこにはゆったりとした時間が流れる癒しの街だった。

この石畳の感じ... クスコで好きになったけど標高がネックだった。低地で天気がよくて寒くなくてのんびりとしたコロニア・デル・サクラメント。

大都会から田舎街というギャップにやられた。さっきまで喧騒の中にいたのに今は静閑に包まれている。ブエノスアイレスはブエノスアイレスで良かった。でもワタクシはこういった雰囲気が大好き。

時折見かけるクラシックカーも街の雰囲気に合っている。パラグアイのエンカルナシオンにも似た感じなんだけど、どこか違う。この独特な空気感はなんて説明したらいいんだろう...

ネットで下調べをした情報ではコロニア・デル・サクラメントには何もないらしい。ワタクシがフェリー乗り場で仕入れた情報だとショッピングセンターとカジノがあるということ。この田舎街でカジノ?!って思ったけど夜はここで過ごせるんじゃないだろうか。街歩きも楽しみつつショッピングセンターとカジノへ行ってみることにした。

ショッピングセンターはフェリー乗り場から真っすぐ歩いた場所にあった。ここまで歩いて来たときに感じたけど、ほかの南米の国とは違って歩行者優先的な部分がある。道を渡ろうとして車が通り過ぎるのを待ってると、わざわざ止まってくれるのだ。

そんなことされるとますますこの街が気に入ってくる。街にも癒されるけど人にも癒されるわー。

ショッピングセンターは残念ながら5分くらいの滞在。広くもないし洋服のお店ばっかり入っていた。ウルグアイの物価はどんな感じなんだろうとパパッと値段を見て終わり。

これはカジノに期待するしかないと思ってカジノへ向かう。何もないと言われるコロニア・デル・サクラメントならカジノに行く人は多いだろう。勝手にそう思って地図を見ながら足早に歩くと確かにカジノがあった。

ただ、ここは2分で退散。スロットしか置いてなくて客もほとんどいなかった。この街にはもうひとつカジノがある。そこは外観もしっかりしてるし期待が出来そうな感じ。

しかし、ここもスロットがメインのカジノ。奥にルーレットのテーブルがいくつか並んでたけどディーラーはいない。もしかしたら夜になったら盛んになるのかもしれないけど、この街でのカジノ遊びは諦めた。

再び街歩きに戻るとやっぱり癒される。ここへはギャンブルをしに来たんじゃないし観光、観光っと。気を取り直してカジノの近くを歩いていると Handicraft Market なるものを発見。

お店では手作りのものも、手作りじゃないものも売っていた。どうしてこんなところにマーケット?ってとこにある。特に何があるわけでもないのに不思議な場所だ。

コロニア・デル・サクラメントで迷子になってると日が落ちてきた。これは川の方に行ったら綺麗な夕日が見れるんじゃないかと思いそっちに移動。そしたらヨットハーバーがあってサンセットを待つ人がたくさんいた。

久しぶりにゆっくりと見る夕日。思えばウユニで見た以来だ。ウルグアイでは少しのんびりしてみようかな。

日が沈むと雲が綺麗なオレンジ色に染まった。ここコロニア・デル・サクラメントはウルグアイ唯一の世界遺産。歴史的な街並みが優れていると1995年に文化遺産としてユネスコに登録されている。明日はそんな旧市街を歩いてこようと思う。

明日も綺麗な夕焼けが見れるといいな。

世界一周ランキング  ウルグアイ 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

癒しの街コロニアで今後の予定を根底から覆す1通のメールとは?

コロニアの居心地が良すぎて気付けば今夜で6泊目。その間ブログも更新せずに何をして ...

3度目の正直なのか、2度あることは3度あるなのか?センテナリオ

ブラジルに行くかイギリスに行くかで悩んでいた今後の予定。ブエノスアイレスからマド ...

ウルグアイの首都モンテビデオの数少ない観光名所まとめ10選

起きたら外は真っ白で今にも雨が降り出しそうな空だった。これは昨日のうちに強行して ...

ウルグアイの世界遺産、コロニア・デル・サクラメントの歴史的町並み

ウルグアイで唯一の世界遺産はフェリー乗り場を出て左に歩くと15分ほどで着く。入り ...

モンテビデオにはサッカー W 杯が最初に行われたスタジアムがあった

今日は久しぶりの移動日ということでウルグアイの首都モンテビデオへ行く。今後の予定 ...

なかなか上手く行かない市内観光、本日は強行で6か所を物見遊山

さぁ、今日は昨日できなかったモンテビデオの市内観光。11時に宿を出て最初に向かっ ...