world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


夢を叶えるためにパタヤへ、そしたらとんでもねーもんがあった

2014/11/11

7時と早い時間に起きて今日はサンクチュアリー・オブ・トゥルースへ。朝食は仲良くなったニャンコとホテルでパッタイをいただきました。

触らせてくれないんだけど食べてる最中ずっと傍にいた。食べ物目当てだと思うけどカメラのストラップでめっちゃじゃれてたw かわいいー!

そんなほっこりした朝を迎えてタクシーで目的の場所に。ここには観光のほかに夢をひとつ叶えるために来た。

この立派な入り口を入ってすぐ左にチケットカウンターがある。入場料は 500THB でエレファントトレッキングが 370THB だった。奥に進んで行くとチケットチェックがあってその辺りからもう見えとる。

この階段を降りて右側に進むと象乗り場がある。本日お世話になる象さんはこの子です。

ちゃんと象乗り場まで歩いてきて背中に乗せてくれる。触った感触はブヨブヨしてて毛が生えててザラザラしてた。

こんな感じで20分のエレファントトレッキング。外から見るサンクチュアリー・オブ・トゥルースは圧巻の一言。ただそれは序の口で中に入ると驚愕の光景を目の当たりにすることになる。

ここはタイのサグラダ・ファミリアと呼ばれている場所。大富豪が1981年に建築を始め、彼の死後も完成を目指して作業が続く。色んな神様が建物全体を飾り、様々な国の哲学をミックスした独自の思想を象徴している。

これらの知識は日本語が話せる現地ガイドさんに教えてもらったもの。何人か日本人がいたんだけど全く話を聞いてなくて自由行動だったから… ガイドさん貸し切り状態で色々と説明をしてくれて写真もたくさん撮ってもらった。

もう本当に内部はすごいとしか言いようがない。何だかんだこの場所には5時間くらい居たからねw

どうでしょう、この気の遠くなるような神像の数々。完成するまでにあと20年くらい要すると言われてるみたい。それがタイのサグラダ・ファミリアって呼ばれる所以なのかな…

こうして一体一体、彫ってから組み込むようだ。まだ手をつけてない部分は柱に下書きがあったりする。

八角形の柱にはいくつものパーツを組み合わせて作る。これを金属製の釘等は一切使わず木組みだけで完成させる。

これが、こうなる。

こういったのもガイドさんが教えてくれるから絶対につけた方がいい。一通り見て回って説明が終わったら気が済むまで自由行動開始。中では記念撮影をしてくれるところもあって 100THB で撮ってくれる。

真顔なのは顔の表情を変えると冠が落ちそうになるから。タイの王様気分を味わいたい方は撮ってもらうといいと思います。

外では11時半と15時半にショーが行われ、女性陣と男性陣のタイダンスが見れる。

このショーはあまり期待しないで見ることをオススメする。最後にはお決まりの記念撮影が出来ます。

他にはバギーや馬車、手漕ぎの船に乗れたりと、アクティビティもある。ワタクシはサンクチュアリー・オブ・トゥルースだけでお腹いっぱい。レストランで食事してたら雷を伴う激しいスコールのため帰宅。

帰る途中でフォトグラファーが撮った写真を買うことが出来る。記念撮影をした先々で撮ってくれてたみたい。とりあえず象に乗った写真だけ購入することにした。

写真のみが 200THB でフレーム付きが 250THB という値段。帰りは専属のタクシーがいてチケットカウンターで交渉して料金を支払う。行きのタクシーはホテル近くで拾って 200THB で帰りは 150THB でした。

サンクチュアリー・オブ・トゥルースの内部は動画を撮ったので時間ある方は是非!

世界一周ランキング  海外旅行 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

バリ観光4日目

4日目の朝は疲れも溜まる頃だと思い、少し遅い時間に GEDE と待ち合わせした。 ...

初めてのトゥクトゥクと世界中の旅人が集まるカオサンロード

目覚ましをかけないで寝たら6時半に起きてしまった。今日の予定を立ててから8時くら ...

これぞ一人旅の醍醐味、その日の予定はそんときの気分で決める

何も予定を決めずチェックアウトを迎えるのはタイに来て初めてのこと。ウドーンターニ ...

台湾観光1日目

旅の目的はジブリ映画「 千と千尋の神隠し 」のモデルにもなったと言われる九 ...

オーバーステイ疑惑、浮上

本日は彼女がタイ最終日。ローカル食堂へ行き、露天やデパートなんかを見て回る。空港 ...

スコータイは美しい国ぞ、水に魚棲み、田に稲穂実る

幸福の夜明けを知らぬまま遺跡に向かったのはお昼前。この旅でアユタヤに続いて2発目 ...

バリ観光5日目

さて、バリも最終日。 最後くらいゆっくりしようということで朝食にギリギリ間に合う ...

魅惑の歓楽街、パッポン通りとタニヤ通りの昼と夜の顔

たまにはのんびりするのもいいでしょーってことで今日はホテルにて旅行記の作成。コン ...

終わりよければ全てよし!パンガン島でのフルムーンパーティー

近くのレストランで朝食してたら saiko さんと遭遇!そしたらサムイからバンコ ...

台湾観光3日目

最終日はゆっくりしようと決めてたから遅めの起床。台湾と言えば小籠包、小籠包と言え ...