world-travelers

世界一周バックパッカーの旅 - ワールドトラベラーズ | 世界一周旅行のバイブル

*


ボリビアのサンタ・クルスからパラグアイのアスンシオンへバス移動

2014/11/13

ああああああ、暑い暑い暑い暑い!!バスの中で汗だくで起きる。カーテンを開けるとそこは夏だった。ここは本当にボリビアですか?そう疑いたくなるような、うだるような暑さ。急に夏が来た。

昨日の18時にスクレを出発したバスは10時20分にサンタ・クルスに到着。サンタ・クルスのバスターミナルはめちゃくちゃ広かった。

バスを降りるとアスンシオンって声が聞こえてくる。サンタ・クルスには用がないから客引きについて行くことにした。もちろんメインのバッグは持たせて。

そしたらバスターミナルの一番奥のバス会社だった。これは荷物を持ってもらってラッキー。

アスンシオンまでの料金を聞くと電卓には60との表示。60ボリビアーノ( 888円 )とかそんなもんか... っと思っていたら60ドルとのこと。え、60ドル?!急にバス料金が高くなりビビる。でも国境を越えるし23時間かかるという。

まぁ、荷物も持ってもらっちゃったしいいかと。ボリビアーノでいうと420ボリビアーノ( 6,216円 )出発は18時... ってまた待つパターンか。

昨日と同じく朝食を食べてブログの続き。あとはバス会社のカウンターでサッカー見たり格闘技を見たり。途中で桃みたいなのもらったりなんかして。

今回お世話になるのが PYCASU というバス会社。スタッフは椅子を用意してくれたり対応はなかなか良い感じ。7時間半も時間を潰すのは辛いけど待つしかない。

待ってる間に日本人がカウンターに来たんだけど、中に入ってからすぐに出て行ってどこかに消えていった。これはきっと相場より高かったんだな?でもお金も払っちゃったし今更チケットを探すのは怠い。

バスは時間前にはきちんと到着。時間通りなのは嬉しいんだけど、これまたボロい。このバスで23時間かとガックリうなだれる。

で、席に座るとさっきカウンターに来た日本人。話しかけるとアスンシオン行きのバスは3社しかなかったらしい。そのうちの2社は休みで、残りの1社は高かったようだ。これはインフォメーションで教えてもらった情報みたいだけど... この PYCASU は数に含まれてなかったんだってw

料金は値切って380ボリビアーノって言ってたし旅慣れてる感じがする。スペイン語も出来るみたいだし、これは心強い味方が出来た。出発して少し話してから各々の時間を過ごすことに。

寝たり起きたりの繰り返しで2時45分に起こされる。ボリビアの国境で出国手続きをするそうだ。

ここがボリビアのイミグレーション。深夜なのに開いてるあたり24時間営業なのか... 周りにはお菓子や飲み物を売ってる屋台なんかがあった。

長かったボリビアもこれで終了。結局ペルーと同じく15日間も滞在した。そのうちの10日間くらいは風邪で動けなかったけど。

次はパラグアイ。観光目的ではないけど5か国目になる。ボリビアの出国スタンプをもらってバスに戻るけど... パラグアイのイミグレーションって遠いのかな?バスは3時20分にボリビアのイミグレーションを出発した。

世界一周ランキング  ボリビア 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

せっかくラ・パスに来たんだから、街を歩いて迷子になってみた

ラ・パスはボリビアの事実上の首都となる。首都としては世界一高い場所にあってすり鉢 ...

ウユニ塩湖に映った星空が見たい...まだ見ぬ絶景、鏡張りの宇宙へ

26日昼と夜のツアー予定日 ウユニ1日目の朝、風邪の症状が酷い。体を休ませるため ...

ウユニからパラグアイを目指してバスの旅、今日はどこまで行けるか?

気付けば10日間も滞在していたウユニ。そのわりに3回しか塩湖ツアーには出かけてい ...

ウユニ塩湖を目の前にして、まさかの...

万全を期してウユニ塩湖ツアーに臨む予定が... 朝起きると喉が痛い。 そして鼻水 ...

微睡み

一体どれくらい寝たのだろう... 左手を動かして腕時計を見る元気すらない。相変わ ...

スクレからサンタ・クルスへバス移動、厳つい兄ちゃんに絡まれるの巻

昨日は吐いたあと、いつの間にか寝てしまったらしい。朝は自然と起きて、時計を見ると ...

最悪の体調で夢の地へ強行するか否か?下した決断とは...

ダメだ... 薬が全く効かない。夜になるにつれて体調は良くなっていくのに... ...

本日よりボリビア編がスタート!プーノからラ・パスへバス移動

昨夜22時にクスコを出発したバスは朝の4時50分にプーノへ到着。標高はさらに高く ...

世界で一番行きたかった場所、ウユニ

この旅の最大の目的のひとつ、ウユニ塩湖。それを見にまずはウユニの街へと向かう。昨 ...

列車の墓場、サボテンの島、そして鏡張りのウユニ塩湖

新月ツアーのあと体に限界が来たらしく珍しく寝込んでしまった。起きても何も出来ずに ...